さくらの気まま日記 「英語“ペラペラ幻想”の愚」について 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[93]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [85]  [92]  [84]  [83]  [82
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン

産経新聞で山田愼二氏が、
破綻した英会話学校の最大手「駅前留学 NOVA」に関連して、
英会話塾過熱に警鐘を鳴らしています。
「どうして、こんなに大勢の人たちが英語をしゃべりたがるのであろう」と。

アメリカ文学の元東大教授、佐藤良明氏の、
オピニオン誌『諸君!』1月号(文藝春秋)によると、
「英語をペラペラ話したい。そんな日本人の幻想が、野放しのビジネスと結びつくとき、
日本人と英語をめぐる“病状”をいっそう悪化させたのである。」
とのこと。

確かに。。(^-^;)。。

企業の海外進出にともない英語が話せる人材が強く求められているのも事実です。
昔に比べ、日本人の海外旅行人口が増えています。
高校では修学旅行で海外へというのも当たり前になってきています。
街を歩いていても、外国人をよく見かけます。

こうなってくると、英語を話せたら、楽しいだろうなぁ、と単純に思ってしまうさくらです。
中学校では英語が必修です。
小学校時に少しでも英語になじんでいたら、中学校に入ってから、
「英語」という科目に精神的にも抵抗なく入っていけるというのもあると思います。

名古屋外大教授の大谷泰照氏は、
新著『日本人にとって英語とは何か』(大修館書店)において、
「日本人が国際的に自信を喪失すると“親英”となり、
自信過剰になると“反英”に転ずる」と歴史的な視点から問い直していますが、
これはどうでしょうか。。。

さくらは、日本人の国際的に自信喪失や自信過剰云々というより、
政府の取り組みやジャーナリズムの影響が大きいように思います。

小渕内閣のときの諮問機関が「英語第2公用語」案を打ち出したとき
この提案に賛成したジャーナリストの船橋洋一氏が、
著書『あえて英語公用語論』(文春新書)を発表して、大いに吹聴し
「日本人の多くを、日本語と英語のバイリンガルにする必要がある」と。
中央教育審議会は、小学校で英語を必修科目にするよう提言しました。

こういった政府の取り組みやジャーナリズムに、
一般国民が敏感に反応するのは当然だと思います。

「小学校から英語が必修科目になるんだったら、
もっと小さいうちにわが子にも英語を習わせなきゃ。。。」と、
単純に思うのが親心のような気もします。

1981年に、ソウルオリンピック開催を契機に、
韓国での英語教育に対する力の入れようは凄いですね。
既に小学校3年生からの英語教育が義務化されていて、
しかも、2008 年には全ての学年で英語の授業が行われるそうです。
こういった近隣諸国の対応に負けじと日本が意識しているのが、よくわかります。

一方、こうした風潮の中で、英語教育の経験豊かな専門家ほど慎重で、
同時通訳で知られる鳥飼玖美子氏は、著書『危うし! 小学校英語』(文春新書)で、
「英語嫌いのこどもが量産される事態が予想される」と警鐘を鳴らしています。

英語教育論の東大准教授、斎藤兆史氏は、新著『日本人と英語』(研究社)で、
「モノリンガルの安定した母語能力を有するから、
政治・経済・文化について国際的に繊細な議論ができる」と
あらためて主要先進国の言語状況に目を向けています。

確かに、英語ペラペラで、海外で活躍されていらっしゃる方ほど、
英語教育に安易に飛びつくことに慎重な傾向があるようで、
さくらも著名な方の本を読むと、
「母国語の日本語も理解できないのに英語なんて・・・」という言葉を
何度も目にしてきています。

文科省も「ゆとり教育」に関し、学習指導要領を見直しましたが、
正直英語教育に対しても二転三転しないよう慎重に対応してほしいと思います。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン