さくらの気まま日記 中国人には「ごめんなさい」はない 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[663]  [662]  [661]  [660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン
よく日本では「武士に二言(にごん)はない!」なんて言いますけど、
「中国人には『ごめんなさい』という謝りの言葉がない(皮肉を込めて)」というのを聞いたことがあります。


昨日父がお仕事で不在だったので、一日中まったり洋画を観ていた母。
午後3時頃、「ピンポ~ン、ピンポ~ン、ピンポ~ン」とマンションのエントランスのチャイムが鳴りました。

なんと!
突然叔父さん(父の弟)中国人さんの奥様Uさんお子さんのM君(4歳の男の子)を連れて遊びに来ました。

さくらのマンションの近所に建った新築マンションのモデルルームを見学したついでに寄ったそうです。


慌てる母。
お洗濯物を浴室に移し、食卓テーブルの雑誌を整理し。。


実はさくらの父の実家は兄弟仲があまり良くありません。
父は長男で、次男(今回遊びきた叔父さん)、妹のMさんがいます。

同じ札幌市内にいながらも兄弟同士の交流が殆どありません。
冠婚葬祭で顔を合わす程度です。

特に今回遊びに来た叔父さんが中国人妻のUさんと結婚してからというもの
叔父さんと妹のMさんとの仲はひどいものです。

Mさんは現在独身で、実家でお父さん(さくらからしたらおじいちゃん)と二人暮らしですが、このMさんと中国人のUさんは会えばケンカするので、近所に住んでいながら2年間音沙汰なしの状態です。
ですからさくらの母はMさんから散々中国人のUさんの悪口を聞かされていました。


さくらは自分のお部屋にいましたが、
その中国人のUさんの愚痴だけが響いてきます。←日本語がペラペラ。。

「日本人は嫌いだから付き合いたくないんだわ。
だから外に出るのも嫌で。。」

「日本人って変わっているよね。
言っていることと考えていることが全然違って。
そういうのウソつきって言うんだわ。
私、そういうの嫌い。
中国人は思っていることがあったらハッキリ言うのに」

「あの人(Mさん)さぁ、散々義母さんと一緒になってSさん(さくらの母)に意地悪していたのに、私がきたら、今度はSさんを味方につけて、私をのけものにするんだよね。
今は義母さん(父の母)が死んだからいいけど、Sさんは、二人にいじめられて大変だったでしょ?
この〇〇家って、本当に意地悪だよね。
日本人って皆、意地悪だけど、この〇〇家って、最悪!
なんでこんな家の人と結婚しちゃったんだろう」

「この人(旦那さんである叔父さん)さぁ、今はお酒を飲まないけど、
以前は酔ってオシッコは漏らすし。。
私は酔って寝られることも嫌い。
Sさん(さくらの母)は私と同じくお酒を飲めないんだよね。
お酒を飲めない人は、いい年して酔っ払った人を見るとバカじゃないかと思うよね?」

「あの人(義妹Mさん)は実家にいたのに義母さんの面倒もちゃんとみないで。。
1時間前にベッドから落ちて様子がおかしかったのに、年取った義父さんに面倒をみさせて、自分だけ2階で寝てたんだから。
だからあの人(Mさん)が義母さんを殺したんだよ。
しかもお金がないわけじゃないのに、義母さんに何も食べさせないで。
本当にこの〇〇家の人ってケチだよね」



さくらが暫くして居間に行って挨拶をしたら、
「やぁ、さくらちゃん、会いたかったわ。
私たちが一番年が近いから仲良く色々お話ししたいわ」
と中国人のUさん。

う~ん。。
叔父さんとUさんは21歳の年の差があるので、確かに身内ではさくらが一番年が近いのかも。。
でも複雑な気持ち。。(o- -o)。。。


Uさんに頭が上がらない叔父さんは散々自分の家の悪口を言われながらも、そばで黙って男の子M君をあやしています。
でも。。
M君が散々家の中を荒らしても怒らない叔父さん。
M君に注意もせず、母に愚痴を言ってストレスを発散させるUさん。

さくらがたまに「お花が可哀相だからやめてね」
「あ。。これをいたずらしちゃダメ。。」とM君に注意します。



5時半近くになってそろそろ帰るという叔父さんご家族。

帰り際、「あ。。このスタンドの電気、うちの子(M君)壊したわ」
と叔父さん。

このフラワースタンドはイタリア製で高価だったのに。。(>_<)。。

それに観葉植物の青年の木やパキラの葉のあちこちが破られたり穴が空いています。

それでも「ごめんなさい」の一言もなく、「また来るから」と言って去っていった中国人のUさん。


叔父さんご家族の帰宅後、ゲッソリして負のエネルギーを貰ったさくらの母が一言。
「もう来なくていい。。
中国人には『ごめんなさい』という言葉はないと聞いたけど本当だね」



別に中国人さんは嫌いじゃないけど、でも日本にはこの土地に根づいた日本の慣習があります。
「郷に入らずんば、郷に従え」とも言うし。
何故素直に「ごめんなさい」という言葉が出てこないのかしら?(o- -o)。。。

なんかとても疲れた午後でした。



お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*´∇`*)
人気ブログランキングへ人気ブログランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ にほんブログ村【気まま】

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
観葉植物のコメントしたはずなのにあれっ?

中国人のお話 よーく分かります。
中国人がよくないというわけではありませんが、
自己主張が何しろ凄いです。中国ではより大きな声を出した方が勝ちだそうでが・・・

一人っ子政策で子どもも強いし(最近日本人も
行儀が悪くなってきましたが)お行儀がどうもよくないですね。口いっぱい食べ物を入れたままよくしゃべるとか。

世界で生き抜くバイタリティーは感じますが
悪口言うわけではありませんが、ちょっと
精神的に疲れる感じがします。

さくらさんとお母様にとって滞在時間が長ーく
感じられたことでしょうね。
ユッカリン 2009/10/13(Tue)20:46:15
Re:ユッカリンさんへ
>観葉植物のコメントしたはずなのにあれっ?
    ↑
ユッカリンさん、ユッカリンさんの観葉植物のコメントは確かにありますよ。さくら、お返事を書いたもの(*^_^*)
いつもご丁寧なコメントをくださいまして、
どうもありがとうございますm(_ _)m

>自己主張が何しろ凄いです。中国ではより大きな声を出した方が勝ちだそうでが・・・
    ↑
そうなんです!!自己主張が強く、人の言葉には聞く耳を持ちません。
母が「それは違うかも。。」と言おうものなら「でもね。。」と入ります。
中国人男性は言い争ったら負けちゃうかも。。
さくらは何人もの中国人男性さんとメールのやりとりをしたことがありますが、男性の方は「ごめんなさい」と謝ってくださるんですよ。
彼らの話によると日本人女性と違って共働きが普通なので、社会的にも男性とはりあえる土壌に置かれるから強くならざるをえないんだとか。
よく言えば、ユッカリンさんがおっしゃる「世界で生き抜くバイタリティー」があるのでしょうが、下手するとわがまま・自己中だなぁと思いました(´▽`;)

>口いっぱい食べ物を入れたままよくしゃべるとか。
    ↑
マナー的にも楽しくお食事というのとはまた違いますものね(;^_^A)

>さくらさんとお母様にとって滞在時間が長ーく
>感じられたことでしょうね。
    ↑
ピンポ~ン!!2時間半じゃなく5,6時間に感じました。
母が「肩が凝った。。」と言っていました(^_^;)
無題
中国人のお客は最悪>< 100倍気を使いました、絶対非を認めず嘘を平気で言う・・・

いい人もいるんだけどね
ばかおやじ 2009/10/13(Tue)20:54:27
Re:ばかおやじさんへ
ばかおやじさん。。いえいえ、
優しいおやじさん、こんにちは(^_^)

>中国人のお客は最悪>< 100倍気を使いました、絶対非を認めず嘘を平気で言う・・・
   ↑
あれれ。。お客様としても最悪でしたか?
それはさぞ扱いにくかったことと思います。
非があっても絶対認めちゃ負け!という感覚なんですよね。
そこのところはなんだかヨーロッパの感覚と似ていますね(;^_^A)

全ての中国人さんがそうではないのに、身近にこういう人がいますと、中国人に対する印象が悪くなってしまいますね(´▽`*)ゞ
無題
 台風でさえ来る前はわかるのに、
叔父さん夫婦の場合それすらわからないという
所が、余計に質が悪いですね。

親族ですから仲が良いに越したことはない
のでしょうが、大変そうですね^^

中国の方を悪く言うわけではありませんが、
文化が違うから仕方ないのかもしれませんね。
 私の知人の中国人も日本の常識とは大いに
かけ離れているから、一緒に行動を共にする時
など、えらい目に会うことがあります^^

でも、一言言いたい。
ここは、日本で中国ではない。
住んでいる以上、日本のルールに従ってもらおうか。

あれ、全然一言じゃなかった^^
花浪漫 URL 2009/10/13(Tue)21:22:01
Re:花浪漫さんへ
>台風でさえ来る前はわかるのに、
>叔父さん夫婦の場合それすらわからない
   ↑
実は。。その中国人の奥様は気分屋さんでもあるんです。
突然前触れもなくやってきて、しかも室内で帽子を被ったままでした。
中国では人のお宅で帽子を被ったままでもいいんですね (;^_^A)
もろに不機嫌な時に顔に表しますし、「私は正直に顔に表すのに日本人はうそつきだ」と言います。
そういうとらえ方しかできなくて、ある意味、可哀相な人だと思いました。

>親族ですから仲が良いに越したことはない
>のでしょうが、大変そうですね^^
    ↑
さくらは中国人さんは嫌いじゃありません。
でも正直言って、そのUさんとはお近づきになりたくありません。
一緒におしゃべりするのではなく、これなら一方的にUさんの愚痴を聞く役だと思いました(_ _;)。。

>ここは、日本で中国ではない。
>住んでいる以上、日本のルールに従ってもらおうか。
    ↑
はい、まさしくその通りだと思います。
Uさんは叔父さんのところにお嫁に来たのです。
ですからUさんは、今日本人名を持っていて、日本国籍も取得しています。
もう既に十数年も日本にいるのに今更「日本はおかしい」ということ自体、わがままの何物でもないと思います。
日本人が中国に行ったら中国のルールがあります。
日本には日本のルールがあります。
それに従えないで文句ばかり言うのはおかしいと思います。
ですからUさんはなかなか日本人に溶け込めないのだと思います。
中国にも日本にも良いところも悪いところもあります。
もっと心を広く持って欲しいなぁ。。と思います(*^_^*)
こんばんは!!
さくらちゃん!!
どーも^^
私も自分で言うのもなんだけど弟と
仲悪いかな(゜o゜)歳子だからかな?
歳がだいぶん離れていたらちがうかな?
いやいや私の問題かも?

オーケン URL 2009/10/13(Tue)21:34:04
Re:オーケンさんへ
オーケンさん、こんにちは(^_^)

>私も自分で言うのもなんだけど弟と
>仲悪いかな(゜o゜)歳子だからかな?
    ↑
あれれ。。オーケンさんは兄弟仲が悪いんですか??(o・。・o)
オーケンさんのところは歳子なんですね♪
そういえばさくらの父も叔父さん(弟)と歳子で、あまり仲が良くないです。
ん?
でも母も姉(伯母さん)と歳子ですけど、とても仲が良いです。
これって何なんでしょうねぇ。。(〃^ ^〃)ゞ
対不起
中国人に「ごめんなさい」がないですって?
こういうのは調べてから書いた方がいいですよ^^
でないと、アホが共鳴してしまいます♪
大翔 URL 2009/10/14(Wed)00:37:40
Re:大翔さんへ
>中国人に「ごめんなさい」がないですって?
>こういうのは調べてから書いた方がいいですよ^^
    ↑
中国人さんとメールのやりとりをしていましたが、
男性の方は「ごめんなさい」と素直に謝ります。
でも叔父さんの奥さんUさんから「ごめんなさい」というセリフは今まで聞いたことがありません。
大翔さん、これはもろに“皮肉”です(*^_^*)
きっとさくらの書き方が悪かったんですね。
もっとわかりやすく書けば良かったですね。ごめんなさい!!m(_ _)m

>アホが共鳴してしまいます♪
   ↑
うふふ。。。母もさくらも元々アホなんで、全然気にしません(*^_^*)
無題
お疲れ様です。
こう言う時は、酒でも飲んでパーッと忘れるのがいいらしいのですが、
私は酒をほとんど飲まないので、
ジョギングをして忘れています。
ま、忘れられませんが……。
しかし、親戚付き合いはただでさえ大変やのに
ものすごく大変な状況ですな。
お母さんにもお疲れ様と言いたいです。
幸太郎 URL 2009/10/14(Wed)04:32:04
Re:幸太郎さんへ
幸太郎さんこそお仕事、お疲れさまです(*^_^*)
ん?
>ジョギングをして忘れています。
>ま、忘れられませんが……。
   ↑
ジョギングで忘れられたら、確かに単細胞でいいですね♪
でもさくらだったら、大事なことも忘れちゃいそう(〃^ ^〃)ゞ

>しかし、親戚付き合いはただでさえ大変やのに
>ものすごく大変な状況ですな。
    ↑
さくらの住むマンションの近くに越してきたらどうしよう。。(>_<)
きっと4歳の子のお守りを毎日させられそうです(^-^;)
近所付き合いはしたくないと言ってたし。。(_ _;)

>お母さんにもお疲れ様と言いたいです。
   ↑
さくらが代わりに「幸太郎ちゃんがお母さんによろちく♪って言ってたの」と伝えておきます(*^_^*)
無題
なんか突然の嵐が暴れまくって去って行ったという感じですね^^;
お疲れ様でした☆
私にも苦手な親戚がいますが、適当に距離を置いて、顔を合わせた時は何とかやり過ごしてます(^^ゞ
かっぱぎ URL 2009/10/14(Wed)05:48:57
Re:かっぱぎさんへ
>なんか突然の嵐が暴れまくって去って行ったという感じですね^^;
   ↑
突然の訪問もビックリですが、あの機関銃のようなオシャベリ(愚痴)にも正直疲れました(^-^;)
でも。。考えてみれば「陰で悪口は嫌い」と言っても、さくらの家で散々叔母さん(父の妹)の悪口を言っていればお互い様のような気もしますが。。(;^_^A)
かっぱぎさんと同様、さくらの家も「適当に距離を置」きたいところです。
叔父さんはいい人なんですけど。。(´▽`;)ゞ
無題
あわわわわ、お疲れ様です><
不意打ちは見てるだけで精神的に痛いです。
題名の通り、ビジネス上でごめんなさいがないのは雑誌だったりで見ましたよ。
さくらちゃんだから、それくらい知っていたと思うけれど。
私のこともすっかりお見通しでした><

人には考える力があってましてや自分のブログなんだから、何かいてもいいと思います。
ましてや今回の場合は、お題の下に丁寧に注意書きまでしてあるんだから、親切にもほどがあります。
共鳴する人をひとことでアホとかたずけるのもどうなんでしょう。
音符とか?最後につけられても、私だったらテンションが下がってしまうかも。
因みに私の隣の部屋には中国の方が住んでますけど、夜中にとても通る声でベランダで電話をしています。普通の女の子って感じなのに、その部分だけはきついっす><

力でました。
重ね重ね、感謝です。


sora 2009/10/14(Wed)15:04:02
Re:soraさんへ
>不意打ちは見てるだけで精神的に痛いです。
   ↑
他人の家にお邪魔する気にいらっしゃるのなら、前もってお電話くださってからご訪問して欲しいです。
親しき仲にも礼儀ありですよね。
ん?親しくはないかも??(〃^ ^〃)ゞ

>題名の通り、ビジネス上でごめんなさいがないのは雑誌だったりで見ましたよ。
>さくらちゃんだから、それくらい知っていたと思うけれど。
   ↑
ビジネス上ではヨーロッパでもそうですが、中国人さんもご他聞に漏れずご自分から折れませんよね(^-^;)
でも私生活ではまた違うと思っていました。
中国人男性さんは意外と素直に「ごめんなさい」と謝ってくれるんですね。
でも女性は本当に頑固というか。。下手をするとわがまま、自己中に見えてしまいますね(;^_^A)

>共鳴する人をひとことでアホとかたずけるのもどうなんでしょう。
>音符とか?最後につけられても、私だったらテンションが下がってしまうかも。
    ↑
うふふ。。soraさんは本当に優しいですよね(*^_^*)
soraさん、あまり他人に気を遣い過ぎですよ。
本当に優しいんだから。。
soraさんは優しすぎて、ナイーブで他人に気を遣い過ぎるから、体調にも影響しちゃうんですよ(*^_^*)
でもその優しさが嬉しいです!感謝したいのはさくらのほうです(〃^ ^〃)
いつもどうもありがとうございますm(_ _)mペコリ

>夜中にとても通る声でベランダで電話をしています。普通の女の子って感じなのに、その部分だけはきついっす><

さくら、思ったんですけど、中国人女性さんってぶっきらぼうな話し方をされて、しかも声が大きくないですか??
さくらは最初居間の隣の自分のお部屋にいたのですが、すごく彼女(叔父さんの中国人の奥さん)の声が響いてもろに話し声が聴こえるんです(´▽`;)
大陸の人は・・・
中国のお友達、
わたしに優しい人がいた。
お金持ちの娘さんだ。
それでも友人を、
自分の家に入れることは無いと言う。
大陸と島国の違いかな?

「ごめんなさい」はわたしは言うよ。

さくらちゃん♪
なかなかこれなくてごめんなさい(^^♪





ゆたか URL 2009/10/14(Wed)21:26:35
Re:ゆたかさんへ
>それでも友人を、 自分の家に入れることは無いと言う。
    ↑
お友達をですか??(◎_◎;)
お金持ちだから用心していらっしゃるのでしょうか?

実はその中国人の奥さんは叔父さんの実家に行ったら、こっそり物を盗んでいくそうです(;^_^A)
叔母さん(父の妹)が言っていました

>「ごめんなさい」はわたしは言うよ。
   ↑
ゆたかさんはご自分が全然悪くなくても「ごめんなさい」をおっしゃる方です(〃^ ^〃)

>なかなかこれなくてごめんなさい(^^♪
   ↑
ほら、またおっしゃっています♪(*^o^*)
さくらのほうこそなかなかお邪魔できなくて、
ごめんなさい!!m(_ _)mペコペコ。。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン