さくらの気まま日記 口ゲンカのセリフ 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[645]  [644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン

よく、映画でケンカの捨てゼリフに「覚えてろ(よ)!」とありますよね。

これは「覚えとけ!今度会ったら、あまえなんかただじゃおかないからな!」という意味でしょうけど、普通子どもは使いませんよね。
 

さくらが小学生の頃は、周りの子の口ゲンカの捨てゼリフは
「バーカ!」「バッカじゃない!」が多かったです。
 

小学校1年くらいまで、たまに誰かが
「バーカ、アホ、マヌケ、お前のかーちゃん、出ベソ!」と言うと、
相手が
「(そのセリフ)古~(古い)!」と言って冷笑していました。

でもこの「バーカ、アホ、マヌケ、お前のかーちゃん、出ベソ!」は、
さくらの両親が子どもの頃には常套句のように使われていたそうです。

でも、不思議。。
見てもいないのに何で相手のお母さんが「出ベソ!」だってわかるのかしら?(o・。・o)

「バーカ!アホ!マヌケ!お前のかーちゃん、出ベソ!」と言われて

「えっ!?何で(お母さんが)出ベソだって、わかったの?」
と冗談で言ったら、何て言われるかしら?(o・。・o)
(因みに言われたことはないけど。。)


昔は「バーカ!」と言った子に
「“バカ”と言うほうが“カバ”なんだよ!」と逆襲したそうですが、

さくらの頃は「“バカ”と言うほうが“カバ”なんだよ!」と反論した子が
「はぁ? 何言ってんだ?」とか
「はぁ?“カバ”じゃなくて“人間”だけど」と呆れたように言い返されていました。
 

「い~けないんだ、いけないんだ!先生に言ってやろ!」と言った子には、
これまた突っ込まれて「どうせお前なんか(先生に)言わないだろ!?」って。


昔は先生に本当に告げ口されるのが怖くて、
「先生に言ってやる!」と言われたら、ビビったそうですが、
今なんて「(あいつ)チクった」ということで、かえっていじめに遭ったり。
なんかおかしいような。。(;^_^A)


そういえばさくらが中1の時、弱いものいじめをする女子グループがいて、
さくらの友達をよくバカにしたりしていました。
ある日その子の両親は怒って、放課後職員室に怒鳴りこみました。

翌日、そのいじめグループは先生に注意されたそうですが、
さくらが先生にチクったと勘違いしたみたい。

それからというもの
さくらのオーバーコートが何度掛けなおしても、雑巾の上に置かれ、
美術の時間の中休みにお手洗いに行って帰ってくると、
さくらの画用紙がカッターで切られていたり、作品に絵の具を落とされたり、
色々イタズラされました。
しかもそのいじめグループとは中2のクラス替えでも同じクラスになって悲惨でした(>_<)

我慢できずに担任の女の先生に、誰がやったとは言わずに、イタズラされた内容だけを相談しました。
でも先生は何も対処してくださいませんでした。

本当は、そのいじめグループの中に先生や両親から信頼されている「良い子」がいたんです。
 

でも、さくらの母がよく言ってました。

「さくら、いじめられるのって辛いよね。
でもこんなことを言ったら、さくらには申し訳ないけど、
お母さんは、さくらがいじめる側でなくて良かったと思っている。
辛い目に遭っている人ほど人の悩みや辛さがわかると思うから。

だからさくらは外で我慢しても、家ではストレスを発散させていいんだよ。
家ではいい子でいる必要はないんだよ。
土台、反抗期に反抗のひとつもしないほうがおかしいでしょ?
そういう子ほど将来大人になった時、お母さんは怖いなぁ」
って。

あれれ。。
なんか今日の話は暗いなぁ。。(-_-;)。。
 

あ。。そうそう、「プリンシェイク」というのを飲みました(^-^〃)♪
 プリンシェイク

北海道富良野にある「菓子工房フラノデリス」藤田美知男シェフ監修の飲むプリンです。

9月13日迄、池袋のナムコ・ナンジャタウンで「プリン博覧会」が開催されていますが、この藤田シェフのお店からも「ふらの牛乳プリン」と「ふらの牛乳プリングラッセ」が出品されています。





プリンが100種類ですって♪

いいなぁ。。以前に「チーズケーキ博覧会」に行ったことがありますが、
さくらはプリンが大好きです!!ヾ(*^▽^*)〃
 

あ。。よだれが。。

ポトン。。  あ。。失礼 m(_ _)m
 

お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへにほんブログ村【気まま】

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
素敵なお母さんですね。
なかなか、そんな風に言ってくれる親は少ないと
思いますよ。
僕たちが小学生の頃は、いじめられてる子が
よく、僕のところに助けを求めてきてました。
なので、僕はいじめっ子をいじめる子(笑)でした。
中学のときは、いじめってなかったなぁ~
校内暴力も無かったし割と平和でした。
ただ、よその中学校の悪い連中から狙われたことが
ありました。
何だかな~、今ではいじめの内容も陰湿だし
家庭では何を教えてるんだって感じです。
さくらさんのお母さんは立派だと思います。
幸せこだわり住宅職人かずさん URL 2009/09/03(Thu)08:37:08
Re:幸せこだわり住宅職人かずさんへ
かずさんはいじめられっ子の強い味方だったんですね。
なんだか頼もしいですね(*^_^*)
でも「よその中学校の悪い連中から狙われたことがありました」って、男性の場合は特に暴力に発展するので、これは怖いですね(>_<)

今のいじめは陰湿で、しかも手が込んでいますよね。
いじめを解決するにも親御さんがご自分のお子さんの実態をご存知ないのでまたもめちゃうんですよね (;^_^A)
無題
そういえば

口げんかの台詞たくさんありました。。。


小さい時によく使った言葉がたくさんありました。

今はあんまり口げんかしないです。

みんな仲良しでいけてます♪(^_^)v



さくらさんもお母さんも立派です。

それを乗り越えて今のさくらさんが居るんですね!

これからも仲良く、していきましょうね(^ε^)♪
あかね URL 2009/09/03(Thu)12:00:11
Re:あかねさんへ
あかねさんは、小さい時にはよく口ゲンカをなさったんですね(*^_^*)
でも友達の場合、かえって言ってスッキリしたり、誤解が解けることもあるかも。。

>それを乗り越えて今のさくらさんが居るんですね!
    ↑
乗り越えるというか、さくらは一人っ子でまったりしているせいか、周りが口ゲンカするのをビックリして見ていました。
きっと当時ケンカの仕方すらわからなかったかもしれません。
いじめられこそすれ、ケンカらしいケンカをしたことがないんです。。(;^_^A)
無題
さくらさんのお母さんの言葉に同感ですね
家の娘も気が小さく、外ではあまりしゃべらない方なんで、いじめとまではいきませんが学校でちょっかい出されてます
本人にしたら辛い事ですが、人生色々ある事や色々な人がいるを知るための勉強だと考えています
ここんトコ休んでいたのですが、今日は頑張って学校に行きました
見ている方も辛いんですが、さくらさんの日記を読んで少し安心しました
そういう事があったからこそ、今の優しくて気遣いのあるさくらさんがいるんですもんね
ありがとうです^^
かっぱぎ URL 2009/09/03(Thu)15:50:21
Re:かっぱぎさんへ
実はさくらも面と向かって喋るのが苦手でした。
一人っ子なので、兄弟ケンカの経験もないので、ケンカの仕方自体わからないのです。
ですから相手にまくし立てられると言葉が返せませんでした。
さくらはお嬢様のお気持ちがわかります。
無理に学校に行く必要もないと思います。
お嬢様はお嬢様なりに考えていらっしゃるんだと思います。
ちょっかいは相手にとってはほんの軽い気持ちでも、やられるほうはたまったものじゃありません。
いじめられたと感じたら、それは明らかにいじめだとおもいます。
お嬢様の心の傷が少しでも癒されますように願っています
(*^_^*)
無題
捨て台詞って結局、負け台詞ですよね^^
もう何も対抗する手段がないからこそムキ
になって、負けてないアピールするのかな。

いじめってむずかしいよね。100%ない世界なんて
無いと思う。子供だけでなく、大人だって普通に
あるんだから・・・。

私が小中高大学生の時は、程度は別にして、
必ずいじめはありましたね。

中学高校ぐらいが一番多感で、親が出すぎても
、先生がかばい過ぎても、のけものにされるしで、
思っている以上に解決するのは難しいと思う。
下手すると卒業するまで地獄を見るようなこと
は良くあるのではないかと思うね。

まあ、さくらさんの家庭のように、愛情を持って
守ってくれるご両親が居れば、子供も乗り切れる
ってことだろうね。
 逆だと、行き場がなくなり、最悪な結末を迎える子も居るだろうけど。

ダークなコメントになっちゃった^^

花浪漫 URL 2009/09/03(Thu)17:45:14
Re:花浪漫さんへ
子どもは子どもなりにプライドがあるんですよね。
ですから花浪漫さんがおっしゃるように「ムキになって、(周りの人に)負けてないとアピールする」必要があるんでしょうね(*^_^*)

いじめはなくなりませんよね。
そのいじめのお手本は、本当は大人が見せているように思います。

>中学高校ぐらいが一番多感で、親が出すぎても
>、先生がかばい過ぎても、のけものにされるしで、
>思っている以上に解決するのは難しいと思う。
     ↑
本当にそうですね。
歳が若いほどいじめが解決しやすいですが、大きくなるにつれお子さん自身(いじめるほうもされるほうも)のプライドもあるので難しいですよね。
しかいじめる側のも親御さん自身のプライドの問題もあったり。。(;^_^A)
なんだって
さくらちゃんをいじめるやつは俺が許さないぞ(`□´)
えいた 2009/09/03(Thu)18:58:19
Re:えいたさんへ
えいたさんは優しいですね。
どうもありがとうございます。
でも。。許さなかった、数十人を敵に回すかも??(〃^ ^〃)ゞ

無題
バカは馬鹿って漢字で書くよね
馬の牧場に鹿が入って来て、臆病な馬は走り出す、鹿も一緒に走るから馬は競走心が強いので競走をしだす、牧場には柵があって馬は走る事に夢中になるが、鹿は柵を飛び越えてしまうが馬は柵にぶつかって、足を折ったり、死んでしまったりと大変になる事からバカと呼ばれるようになったとか。
ちなみに似たような言葉で、アホという言葉があるが、また今度にしましょうね。
とむ URL 2009/09/03(Thu)19:02:08
Re:とむさんへ
「馬鹿」の由来を伺うと面白いですね。
このお話ははじめてお聞きしました。
とむさん、教えてくださってどうもありがとうございますm(_ _)m
で、アホの由来ですが、この次にでも教えて下さいね(*^_^*)
凄い!!
さくらちゃん、今晩は!!
どうして?いじめは無くならないのかな~!
んー!
凄い!!お母さんだね!
絶対さくらちゃんは良い子だ(*^_^*)
褒めてしまった。
オーケン URL 2009/09/03(Thu)20:00:46
Re:オーケンさんへ
オーケンさん、こんばんは(^_^)
大人が実はいじめのお手本を見せているとこがありますよね。
そもそもいじめた本人がいじめという意識なしで、ほんの冗談のつもりでやる場合もありますよね。
でも気心知れた間柄なら冗談で通じても、親しくなければ単なる意地悪かいじめになってしまいますもん(>_<)
実際に相手に手を出さなくても、言葉の暴力だけで相手を痛めつけることもできます。
特に言葉は証拠として残らないので「言った」「言わない」で思った以上に厄介かも。。(;^_^A)

最近のイジメって
昔に比べて陰湿になってきているような…

特にネットでの誹謗、中傷なんかは、大人よりストレートすぎてダメージが大きいですよね。

私の時代でもいじめられっ子はいましたが、決してはみごにはしなかったですよ。
まあ、SとMの関係を楽しんでたとこありますよ
パンチョオニオン URL 2009/09/03(Thu)22:20:06
Re:パンチョオニオンさんへ
昔に比べていじめが陰湿で多様化していますよね。
「ネットでの誹謗、中傷」でもストレートで、気軽に「死ね」という言葉が飛び交っていますね(;^_^A)

昔はいじめられっ子を救う側もいて、「〇〇君がいじめられている」と先生に言ってくれたり、いじめっ子をこらしめる子もいましたが、今ではそういう子を見なくなりました。
一緒になって面白がって集団いじめをしたり、なんか考え方が歪んでいるように思います。
ん?
「SとMの関係を楽しんでた」って、パンチョオニオンさんはSでしたか?それともMが多かったですか?(〃^ ^〃)
無題
いじめの話題ですか。

いじめといえば、ボクサーの内藤大助さんは、その昔、いじめられっ子だったようですね。

そんでもって内藤選手は、そのいじめっ子を見返してやるために、ボクシングを始め、それからというもの、死に物狂いで猛練習したそうです。

そして、彼が日本チャンピオンになったとき、内藤選手をいじめていた元いじめっ子が、内藤選手に向って、

「俺、お前を死に物狂いにさせるまで追い詰めていたか?」

と、尋ねたそうです。

このいじめっ子の言葉、とても真意を付いていますよね。

自分も、どちらかというといじめられっ子だったので、よく分かります。

いじめっ子というのは、軽い気持ちで相手をからかっているつもりでも、それが相手を追い詰めていることに気が付いていないんですよね。

気づいていないから、いじめはどんどんとエスカレートしていく・・・。

いじめの問題って、本当に深刻です。
たかと URL 2009/09/03(Thu)23:58:22
Re:たかとさんへ
ボクサーの内藤大助さんは、北海道出身の方なので、さくらも同じ出身者ということで新聞やTVで彼の小さかった頃のいじめのことを知りました。

「俺、お前を死に物狂いにさせるまで追い詰めていたか?」という言葉から、当時いじめっ子は、自分のいじめが内藤選手の将来を変えるほどの影響力を持つとは考えていなかったんでしょうね。
いじめっ子に当時は、内藤選手が死ぬほど辛かったということを教える意味でも興味深いです。

>いじめっ子というのは、軽い気持ちで相手をからかっているつもりでも、それが相手を追い詰めていることに気が付いていないんですよね。
    ↑
全くその通りだと思います。
そしてさくらは、相手の気持ちに立って考えられないこういう子どもや大人が増えているのではないかとも思っています。
巧妙でバレないいじめは、ある意味、自分の(いじめの)才能のように感じてしまったり。。歪んだ考え方ですよね(;^_^A)
プリンシェイクおいしそう
さくらちゃんのお母様も育てられたさくらちゃんも素敵な考えを持ってると思います。
これから生きてく時に支えてくれるのは恥じないことをしてきた自分自身だものね。
うちの姪デベソだったけどしばらくしたらひっこんだようです(笑)
デベソかわいかった。
はっ?て中学くらいの頃から使っていたけれど=だんだん小学生が現実を見て冷めてきているような気もします。ネットだったり媒体が発達してきていろんな情報を得ることができるからかな。
sora URL 2009/09/04(Fri)01:45:32
Re:soraさんへ
soraさん、こんばんは(^_^)
人間だから悪意がないけれど相手の気に障る言葉が出てくることはあると思います。
ただ、“ほんのからかい”程度としか考えないで相手をいじめるのは、これはやはりれっきとしたいじめだと思います。
もっと相手の立場になって考えてあげられるお気持ちが必要ですよね。
周りに同調して一緒になっていじめるのは勿論ですが、いじめを知っていてもなんら行動に出ないで静観してるのも本当はいけないんですよね。

うふふ。。soraさんの姪っこさんは可愛い出べそさんだったんですね。
別に出ベソでもいいと思うんですけど。
女性は結婚して妊娠しお腹が大きくなったら、自然と出ベソになっちゃいますよね(*^_^*)

今では小学生でも巧妙ないじめをしますね。
ネットの発達とともにネットによる誹謗・中傷も多くなり、いじめ方も少しずつ変わってきているのでしょうね。
無題
ほんとお母様の言うとおりだよねえ。
いじめる側になっては決していけないと思うんで。

いい映画やドラマを沢山みることはもっと必要かもね。いろいろ教えられることがたくさんあるんで^^
えにぜん URL 2009/09/04(Fri)03:39:45
Re:えにぜんさんへ
人によっては「いじめている」という自覚がなくてやっている場合もあるのでしょうが、相手の反応を見たらわかることじゃないかとも思います。
そうでなかったら、余程のKYだと思います(;^_^A)

映画やドラマから教えられることも多いですよね。
さくらもえにぜんさんのおっしゃるとおりだと思います。
人の頭を叩いて冗談を言い合っている娯楽番組ばかりじゃなく、考えさせられる質の高い作品もたくさんありますよね。
感受性がもっと豊かになって、相手の立場に立って考えてあげられるようにもなると思います。
無題
ひどいいじめにあっていたのですね。
いじめる人って罪悪感を感じないのかしら。
大人になって自分の子がひどいいじめにあったら
「いじめ返せ」というのでしょうか?

さくらさんのお母様は立派ですね。
母親の考え方が大いに子供に影響を
与えますね。さくらさんが優しい人だと
いう理由が理解できます。

そういえば、北海道展は同じデパートで1年に
何回も開催されます。物産店でもドル箱級
なのでしょうね。何しろ人が多すぎます。
ユッカリン 2009/09/04(Fri)16:21:14
Re:ユッカリンさんへ
ユッカリンさん、「罪悪感を感じない」で相手の反応を見て面白がる人は、どういう神経をお持ちなのでしょうか。
ご自分がいじめられた経験者であっても「昔いじめにあったので、その仕返しに」という方もいらっしゃいますよね。
人を憎むお気持ちからは何も生まれないし、ますますご自分が低級になるだけのように思います(;^_^A)


デパートで北海道展が人気だと道産子として、さくらはとても嬉しいです(*^_^*
もっともっと北海道のことを知ってもらいたいです。
そのためにはさくら自身が他の地域のことをもっと学ぶ必要もありますけど。。(〃^ ^〃)ゞ
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン