さくらの気まま日記 ニュース 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン

昨夜、新聞を読んでいたら、
「16歳 キャバクラで豪遊」という面白い、じゃない不届きな記事が載っていました。

なんでも埼玉県市内のキャバクラで16歳の無職の少年が22歳と偽って、
深夜一人でキャバクラに来店。
早朝までの約5時間にわたり、
1本数万円の高級シャンパンなど計34万8000円相当を無銭飲食したそうです。

「飲みたかったから」との理由だそうですが、いい度胸しています。(o- -o) 。。

5時間も長居したというのもすごいけど、よほどの数の女の子を指名したのね。(^-^;)
どうせ無銭飲食するなら豪快にやったほうが確かに楽しめて満足かもしれないけれど、
はじめて来たお客がこんなに散財して、お店側も不審に思わなかったのでしょうか??
お店側はこの少年を未成年と見なかったということは、きっと大人びて見えたのね。

うっ。。。(-_-;)lll
さくらなんか、小さいときから、実年齢より「お子ちゃま」に見られていました。

中学生のときには小学生に、高校生のときには中学生に。
そして大学生になったのに、高校生に。。

友だちと一緒に飲みに行っても、何故かさくらだけに店員さんが
「お客さん、まだ、未成年じゃないの?」と言われます。。。( ̄。 ̄)。。

といっても、さくらはまだ、
ビールやウイスキーの美味しさがわからないので、(←「苦い」としか思わない)
グレープフルーツやオレンジのチューハイしかオーダーしませんケド。。(〃∇〃)

圧巻は、さくらが高校生の時、
家族でレストランに入り、3人とも同じディナーをオーダーしたときのこと。
ボーイさんが、
「お子様には、オマケのプレゼントがついてきますよ」と笑顔でおっしゃいました!!

ガビョ~ン!!=( ̄□ ̄;)⇒
中学生どころか小学生に見られちゃいました。~( ̄∇ ̄)~

最近ようやくふけた(?)のか、以前より言われなくなりましたが、
大人びてしっかりしている人が羨ましいです。(o- -o)  。。

PR
ピンクの苺ライン

警視庁が、出会い系サイト規正法の改正にようやく乗り出しましたね。(^-^)
サイト事業者に都道府県公安委員会への届け出と、
児童を犯罪に誘引する書き込みの削除を義務付けるそうです。
3月をめどに改正案をまとめ、国会提出とのことですが、
出会い系の業者って結構な数だと思います。

さくらはお小遣い稼ぎにポイントサイトをやっています(ほとんどほったらかしですが・・・)が、
「クイズ」や「占い」サイトをクリックしても、
必ずと言っていいほど「出会い系」が絡んでいます。
登録した覚えがなくても、「登録完了しました」と通知がきたり、
たくさんのサクラからメールが飛び込んできます!!w(*゚o゚*)w

さくらは、登録解除ボタンを探すのですが、
悪徳業者に限って「問い合わせ」はあっても「解除」するところがありません。(>_<)。。
「問い合わせ」はかえって怖いので、いつもメアドやドメイン拒否に設定しています。

以前、勝手に登録された時、さくらのプロフィールを見たら、
全然でたらめなプロフィールが作られていました。
さくらはOLで、横浜に住んでいるんだそうです。(←東京です。。。)( ̄¬ ̄;)

サイト内を見ると、「スピード解除」ボタンがあったので、すぐ解除しました。
するとなんと!
「スピード解除サービスのご利用ありがとうございます。
スピード解除サービス料として2000円お支払いください。
お支払いは○○銀行に振り込んで・・・」
と通知がきました!( ̄口 ̄;)!!
勿論、すぐメアド拒否にしましたが。。。

出会い系で被害に会われた方のブログや出会い系撲滅サイトなんかも
結構たくさんありますよね。(^-^;)
さくらは、ついでに「アダルトサイト」も規制して欲しいです。
アダルトアフィリは結構儲かるので、
アフィリエイターさんでやっていらっしゃる方が多いのですが、
アフィリじゃなく本業さんの取締りです。

あれっ???
でも、このさくらのブログにもアダルトサイトからトラックバックされたことがあります!!
このブログとは違うほったらかしブログなんか、
よくアダルトからコメントやトラックバックされるんですが、
IP拒否やURL拒否にしても余程たくさんあるのか、いたちごっこです。|||(-_-;)||
スパム行為はやめて欲しいです。(;-_-) =3

ピンクの苺ライン

オーストラリア東部ゴールドコーストの動物園「ドリームワールド」で、
青い目のコアラが生まれました。
コアラは普通目の色は茶色で、青い目というのは、世界初だそうです。(*^ー^*)

今、このコアラは生後9カ月で、名前は「フランキー」と言います。
この名前は「オール・ブルー・アイズ」がニックネームだった
米国の歌手フランク・シナトラさんからとったそうです。
フランキーの両親の目はともに茶色なので、
遺伝子の突然変異で偶然青い目になったと、専門家はみています。

新聞に載っているフランキーちゃんは、本当に青い目をしていて、可愛いです。 (^-^*)♪

さくらの友だちのご両親がオーストラリアに行ったとき、
コアラを抱っこしたら、抱きついてきて、
とても可愛かったけど臭かったと言ってました。。。( ̄∇ ̄)。。。

そういえば、さくらが小学校の時、理科の教材でアメリカザリガニを飼育していました。
さくらが学校から貰ったザリガニはたくさん卵を産んで、
お互いに共食いして、最後に一匹だけ残りました。

けれどもその一匹がいつまでたっても、
白いままで、アルビノ(白子)だということがわかりました。(_ _;)。。
これも突然変異だそうですが、
突然変異で生まれた子は一般に長生きしないと言われているそうです。
とはいえ、結局、共食いの戦いに勝ったのはこの白子のザリガニだったのですが。。。
 (^-^;)

コアラって、どの位の寿命なんでしょう??
フランキーちゃんには長生きしてもらいたいですね。(*⌒∇⌒*)

ピンクの苺ライン

ロッテホールディングスが、
洋菓子チェーン大手の銀座コージーコーナーを買収することが決定しましたね。
3月までにコージーコーナーの全発行済み株式を取得、
完全子会社化するそうです。

コージーコーナーはさくらの家の近くにあります。(^-^)
たまにケーキじゃなく、ドリアやグラタンを食べに行きます。
ここのドリアやグラタンは、ホワイトソースがゆるめで、
さっぱりしてクセがないので、さくらは好きです。

確か、コージーコーナーは、
105円のジャンボシュークリームで有名になって、急成長したところですよね。
でも、さくらはここのジャンボシュークリームを食べたことがありません。

コージーコーナーのケーキは、イタリアントマト同様、
ジャンボでお値段が安いのですが、
さくらの大好きなアールグレイのシフォンケーキが置いていません! (>_<)
ケーキが好きといっても、あっさりタイプが好きです☆
(甘すぎるの苦手!!)

ガムやチョコレートなどが中心のロッテですが、
コージーコーナーを傘下に収めることで、
洋生菓子製造・販売に進出し、拡大を図るそうです。

東日本を中心にチェーンをもつコージーコーナーですが、
今後西日本を重点的に販売・促進ということでしょうか。

ロッテは、コージーコーナーのブランドや既存事業は継承するそうなので
、味に変化はないと思いますが、
もしかして春以降、ケーキが値上がりしたりして。。。Oo。。( ̄¬ ̄)


ロッテというと、ガムや「コアラのマーチ」がすぐ浮かびますが、
さくらはロッテの「チョココ」のクッキーが好きです☆

でも、パッケージが変わるだけならいいですが、
さくらが小さかった頃に比べ、
今ではクッキーが薄く小さくなっているんですよね。。。 (-_-;)|||

ピンクの苺ライン

中堅出版社の「草思社」が倒産しちゃいましたね。。。(_ _;)。。

さくらの家にもありますが、
「声に出して読みたい日本語」シリーズ(斎藤孝著)や
「他人をほめる人、けなす人」(フランチェスコ・アルベローニ著)、
「清貧の思想」(中野孝次著)などを出版していた会社です。

既に出版社数社が支援を表明しているので、営業は継続するとのことですが、
雑誌や文庫本なし、単行本のみの出版経営というのも経営悪化に繋がったのでしょう。

そういえば、数日前にも自費出版大手の「新風舎」が破綻したばかりです。
「新風舎」の場合には、
自費出版契約を結んだ著者から損害賠償を求める訴訟を起こされるなどのトラブルを
かかえていたということもあるのでしょうが、それだけ出版不況なんでしょうね。

今やパソコンやケータイは持っていて当たり前の時代になりました。
個人の趣味ブログが多数書籍化されたこともあって、
誰もが気軽に本を書ける環境にある一方、10代を中心にケータイ小説が流行し、
読書形態が多様化しているのも事実です。
読書週間に合わせて毎年発表される読書調査によれば、
本の購読者数は減少傾向にあります。

さくらも大学で必要な専門書や指定図書を購入しますが、
興味本位で買った本は余程でない限り読み終えると
ブックオフに持っていくことが多いです。(〃^ ^〃)

ただ、大事にとってあるのは、絵本です☆
これはさくらが買った物じゃない(親)ので勝手に売りさばくわけにはいきませんが、
絵本って大人になってから読んでも純粋に面白いですね。

読み返すと、懐かしさとともに、子供の頃とはまた違った解釈ができたりします。
色々合わせると数百冊保存していますが、
さくらにとってこれらの絵本は宝物のひとつになっています。(*^-^*)

ピンクの苺ライン

「発表! 2007年「イザ!」重大ニュース」を見ました。

10位までは以下のように、沢尻エリカさんと亀田家関連が多く入っていますね。

第1位 “エリカ様”番組でキレた…ガン飛ばし「沢尻会は…」
第2位 広陵・中井監督が“疑惑の判定”に決意の発言「教育者として言う権利はある」
第3位 一獲千金狙うなら…BIGとジャンボどっち?
第4位 星野奈津子がブログで不適切発言 芸能活動停止
第5位 エリカ様、ブチ切れ原因は「ヅラ」だった
第6位 “最低最悪ファミリー”亀田家、反則指示してた!
第7位 泰葉・小朝の離婚原因、やっぱり風間杜夫?
第8位 「お前のせい 人生狂った」川崎容疑者、妻に激高
第9位 「負けたら切腹」「国民のため」大毅と内藤、場外バトル
第10位 アッコ激怒!エリカ様の不機嫌態度に「シメるから」

23位に『「それオレのだ!」7人も 置き去りの1千万円当たりくじ』と
興味を惹かれるニュースがありました。
11月のニュースなのですが、さくらは、このニュース、知りませんでした。(^-^;)

内容はというと。。
11月4日、茨城県土浦市内のショッピングセンター内の宝くじ売り場に、
ドリームジャンボ宝くじの当せんを調べに訪れた30歳前後とみられる男性が、
女性従業員が対応している途中で、窓口に置いたまま立ち去ったそうです。

この宝くじは、な、なんと、
3等の1000万円に当せんしていたんです!(◎_◎;)


拾得物として保管している土浦署には、6~7日にかけて、
「認知症の父親がよく土浦に行くので父親が買った宝くじではないか」
「今年春、群馬県内の道の駅で宝くじ20枚入りの財布を落とした。それではないか」
「今年5月に買った宝くじ10枚を盗まれた。今回の当たり券は自分のかもしれない」
など、県内外から7件の問い合わせが相次いだそうです。


浅ましいというか、意地汚いというか。。。
でもご本人にとっては、
本当に「もしかして自分のでは?」と思っているのではないでしょうか。
そうでないと警察署になど連絡しないとも思うのですが…

そういえば、この間、同じく「イザ!」に、
参加者がプレゼントを交換し合うパーティーで、
米ニューハンプシャー州の女性が、
友人の男性と交換して手に入れた5ドルのスクラッチ式宝くじで20万ドル(約2300万円)を
当てたニュースが載っていました。

男性は、宝くじが当たったら賞金を山分けすると女性が約束していたので、
分け前を要求したら断られたので、女性を提訴しました。

裁判官は解決まで賞金の支払いを差し止めたそうですが、
山分けしても約1150万円ですよね。

さくらだったら、男性に感謝して半分こしちゃうけど…(^-^;)
そのあと、ちゃんと和解したのでしょうか???

ピンクの苺ライン

ライブドアニュースを見ていたら、
「障害者を馬鹿にした芸人『スパルタ教育』に非難の嵐」という記事が
目にとまりました。 (◎_◎;)

芸人の「スパルタ教育」さんが障害者を馬鹿にしたネタが、
『ニコニコ動画』や『YouTube』などの動画共有サイトに出回り、
問題になっているとのことです。
さくらも早速『YouTube』の動画をみてみました。

波紋を呼んでいる動画は、スパルタ教育さんがライブで行った映像を録画したもので、
51秒と短いですが始終障害者を差別した内容です。

スパルタ教育さんのサイトに書かれた謝罪文も読みましたが、
「気をつける」という次元の問題ではないように思います。

24日のライブも中止、その後も無期限の活動停止だそうですが、
本人はブラックユーモアのつもりだったのでしょうか。

正直、さくらは面白いどころか白けてしまったので、
会場にいらっしゃる方が、どこが面白くて笑っているのかわかりませんでした。

その場の雰囲気が楽しいだけで、「笑い」の本質を理解していないのかしら。。。
こういうノリは、なんだかいじめにも共通するところがあるように思います。
一人が誰かを面白半分でからかうと、
周りも一緒になって相手を傷つける言葉で笑いをとり、楽しむ。。。
それがエスカレートするんですよね。
こういう集団心理ってある意味、怖いです。。。(>_<)。。

「スパルタ教育」さんも「身から出たサビ」とはいえ、
これほど叩かれるとは思っていなかったでしょうし、今回の騒動を契機に、
他の芸人さんは、「笑い」のネタや言葉に慎重になるかもしれませんね。

先程の集団心理ではないですが、
逆に「スパルタ教育」さんを袋叩きというのも、行き過ぎると似たようなものかなぁと。。。
ちょっと複雑な気分です。。。(。-_-。 )。。

ピンクの苺ライン

18日、女優の沢尻エリカ(21)さんが、
前日の午後9時ごろ、東京・目黒区内で
愛車BMWを運転中に大型バイクと接触事故を起こしていたことがわかりました。

お互いの車のボディーを擦(こす)り合う程度で、
エリカさんも相手の20代の男性もケガはなかったようです。

警視庁渋谷署の調べでは、
エリカさんは目黒区青葉台1丁目の都道交差点を右折する際に、
対向車線から左折した20代の男性が運転する大型バイクと接触。

エリカさんの車の左側ドアとバイクの前輪部分を擦り合う程度の軽い接触で、
バイクは転倒もせず、お互いケガもなかったため、
渋谷署は物損事故として処理したということです。

渋谷署は「助手席にマネジャーが同乗していた」と発表。
その後、同乗者がいないことを確認した事務所が指摘し、
渋谷署が訂正したそうですが、どうなんでしょうね。。。。(^-^;)

所属事務所は
「(エリカさんは)ドライブが好きで休日は自分で車をよく運転している。
運転技術も上手」とコメントしていますが、
去年、免許をとったときには、エリカさんの運転技術は○○○と報道されていました。

なんだかkジャーナリズムのいい加減さを感じてしまったりして。。(。-_-。 )。。
ブチ切れ、号泣謝罪、マルチクリエーター・高城剛氏(43)とのラブラブツーショットなど、
なにかと話題の多いエリカさんですが、
昔、よく○○バーガーで、お店の物を持って帰ることまで暴露されちゃって、
「他に話題ないの?」と思うさくらですが、
それだけエリカさんが超売れっ子ということなんでしょうね。


それにしても、相手の男性は怪我がなくてなによりです。(^-^)
でも、エリカさん、愛車のBMWに傷をつけちゃって、残念だったでしょうね。
ここの事務所、結構お給料がいいそうですけど。。 (^_^;) 

ピンクの苺ライン

地下鉄車内でケータイで通話をしてはいけないとはいえ、
事実上「メールとネットサーフィンは容認」となっています。

全国の地下鉄の多くが、携帯電話がペースメーカーに影響する懸念を踏まえ、
「優先席では電源を切って欲しいが、それ以外はマナーモードにして通話は控える」という
ルールを掲げています。

これは、地下鉄に限らず、03年9月には首都圏の17鉄道事業者、
04年2月には、関西地区の20事業者の統一ルールとなっています。

一方、利用者からすれば、通話ができなくてもネットができるのなら、
駅の間のトンネル区間で「圏外」になってしまうのは不便と感じてしまいます。

そこで、キャリア各社の今後のトンネル内の「圏内」対応はというと。。。
NTTドコモは、「現在検討中です。やるつもりはあります。関係機関と交渉中です」

ソフトバンクモバイルは「一概には言えないのですが、お客様の要望を見ながら、
継続的な案件として、トンネルを含めて地下での対策について考えています」

auは「非常にデリケートな問題。
地下鉄では改札(コンコース)まではサービスエリアとして想定していますが、
ホームで使えるということは想定していません。
今のところ、トンネル内にアンテナを建てる、といった計画はありません」

PHS最大手のウィルコムでは、
「『いつまでに』ということは分かりませんが、検討はしています。
(トンネル内での)回線スペースなど、物理的な問題をどう解決するかが、今後の課題です」
と方針はさまざま。

ですが、この「メールは容認」という鉄道事業者のルールも、
決して「全国統一」という訳ではないですよね。

さくらの出身地札幌では、地下鉄や市電では、「車内では電源をお切りください」です。
仙台や横浜、名古屋の地下鉄でもそうみたいですね。
忙しいサラリーマンの方や営業関係のお仕事の人にとっては、ケータイは必需品ですね。

ところで、さくらは、ペースメーカーの方の立場も考えてしまいます。
というのは、母の友人にペースメーカーをつけている人がいるからです。
その人は、危篤状態に陥ったことも何度かあります。
ですから、ケータイの持参、ナビ付きの車の運転・乗車を医師から禁止されています

いつも思っているのですが、
この人のように、外出中に突然体調が悪化したとき、
自分でケータイを持てないので、救急車を呼べないことになります。

あまりにもケータイが一般的になったため、逆に公衆電話が少なくなっているのが現状です。

本当に命に危険があってケータイを使いたいのに使えないことになります。
倒れているのを発見した人がケータイで救急車を呼んでくださるのでしょうか。。。

ピンクの苺ライン

14日付のインドのヒンドゥスタン・タイムズ紙によると、
インド南部ケララ州のコラム地区にある村で、
男性(65)が狂犬病の犬にかみつくという事件がありました。w( ̄o ̄)w

それによると、この野良犬は狂犬病で、
村の住民たちにとって脅威だったそうです。

12日、男性が自宅近くでその犬と格闘し、
手をかまれながらも血が流れるほど強く犬の首にかみついたそうです。( ̄口 ̄;)?

その後、付近の住民たちが男性とイヌを引き離し、
イヌは住民たちによって処分されました。
男性は州都トリバンドラムの病院で、狂犬病の治療を受けているそうですが、
手の傷はどの程度だったのでしょうか。 ( ̄_ ̄;)

『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、
「狂犬病」は、日本では1956年以来国内感染による発症例は報告されていませんが、
毎年世界中で約5万人の死者を出しているとのこと。

この狂犬病ウイルスは、主に噛まれることから感染しますが、
舐められたり、動物のくしゃみなどからも感染し、発病後の死亡率はほぼ100%で、
発症してからの有効な治療法はないそうです。

この男性は事前にワクチンを接種していたのでしょうか?
それとも、このイヌが自宅近くに突然現れたので、とっさに捕獲しようと考えたのでしょうか。

(インドの保健所にあたる機関は、何をしていたの!?)と
思ったのですが、調べてみると
実は、
「インドは約3万人と世界で最も狂犬病による死者が多く、
ワクチンによる治療を受ける人も年間で100万人に上る。

インド国内での動物咬傷事故の90%以上はイヌ(その大部分は野犬)によるもので、
主なウイルス保有宿主もイヌだが、サル、ウシ、ウマ、ネコ、ヤギ、ネズミ、
ウサギなどからもウイルスが分離されている。」

とありました!

狂犬病対策が追いていないのですね。。。( ̄。 ̄)
イヌにかみついたこの勇敢な男性は、回復されるといいですね。

「野生動物や狂犬病と疑わしい犬、猫と接触した場合は出来る限りその動物を捕獲して
病院へ連れて行ってください。」といわれますが、
こうなったら、怖くて、連れて行く以前に捕獲などできないように思うのですが。。。
 ( ̄∇ ̄;)。。

            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン