さくらの気まま日記 「アイ・アム・レジェンド」 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン

「エイリアンズVS.プレデター 2」のほかに観た作品は
「アイ・アム・レジェンド」です。(^-^)

リチャード・マシスンのSF小説「地球最後の男」(旧題:「吸血鬼」)
1694年、1971年に続く3度目の映画化です。
ウィル・スミス主演映画ということで、興味を惹かれて観に行きました。

ウィル・スミスについては、
「メン・イン・ブラック」を観てはじめて知ったのですが、
「インデペンデンス・デイ」にも出演していたとはこの時まで知りませんでした。

「エネミー・オブ・アメリカ」「バガー・ヴァンスの伝説」「ワイルド・ワイルド・ウエスト」
「アイ,ロボット」「最後の恋のはじめ方」などを観て、
歌手でありながら、高い演技力を持っていて、さくらの好きな俳優さんのひとりです
(〃∇〃)


がん治療ウイルスの副作用で人類が死滅する中、
生き残ったのが、免疫を持ったロバート・ネヴィル(ウィル・スミス)一人だった。

ネヴィルはただ一人、ウイルスの発生源のニューヨークに残り、
夜中に集団で人間を襲って食べるミュータントのような生き物を避け、
日中は生活必需品の確保と血清作りに没頭します。


サバイバル映画というより、
地球崩壊の果てのネヴィルの真摯な生き方に焦点が当てられています。

遂に彼は血清を作り、英雄的死を遂げ、「レジェンド(伝説)」になるのですが、
このラストが原作とかけ離れていて価値観の逆転というオチがないんですね 
(^-^;)。。

前半のネヴィルの孤独感とうってかわり、
後半はアクションホラーへと急展開し、さくらはハラハラドキドキして観ていました。
 (>_<)

それでもウィル・スミスの苦闘の演技は迫力があって、
原作をご存知の方にとっては少し物足りないかもしれませんが、
さくらにとってはなかなか楽しめた映画でした。 (*^-^*)

「アイ・アム・レジェンド」オフィシャルサイト
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「アイ・アム・レジェンド」
涼です(^_-)☆
さくらさん専用VIPルームコメント欄に
ご返事させて頂きましたので、
又、まったりしたい時に「いつでも」
いらっしてくださいませm(_ _ )m
ホラー・・・涼はホラーは・・・
昔お化け屋敷でビックリさせられるたびに
反射的に手が出てしまい、
涼は方向オンチなので
結局半ギレのお化けに誘導されて、
裏口から出された事があるぐらい
ビビリです
裏口にはお化け用出口と書いてました
今度一緒に夢の中でデートしましょう
美杉涼 URL 2008/01/11(Fri)02:07:52
Re:涼さんへ
ふふふ・・・(^-^)

ごめんなさい!!m(_ _)m
でも、このお化け屋敷のお話、面白いです!!

さくらは、怖がりなくせに怖い物見たさでホラー映画、大好きです☆

でも、日本のホラーはなんかじめじめしてて、苦手なんです。。
(^-^;)
もちろんアクション物やヒューマンドラマ、ラブコメも好きですよ☆
「アイ・アム・レジェンド」
さくらさん☆こんばんようございます。

ご存知だとは思いますが、漫画「夜王」の的場遼介に似てると言われてる

美杉涼さんのコメント欄からさくらさんのコメントを見て来ました。
はじめに、思ったのがエライ難しい事を題材に取り上げたブログの数々だなって事でした。
そして、占い犬の存在…時間によって結果が決定するようですね。
で!一番最後に、ついさっき気付いたのがこのHPのアドレスです(笑)
痩せようかな?って今のままで十分カワイイですよ!
太りすぎたらよくないですが、今ぐらいが良いと思いますよ。
女性は痩せる事に大変熱心ですからね。
ヘタなダイエットは健康を損なう可能性もありますよね、さくらさんの場合は健康に効果的に痩せる方法も勉強?知ってそうですけどね。

さて、本題ですが。ウィル・スミスさんを始めて知ったのは「アイ,ロボット」からです。
自分の好きな映画やドラマには、パソコンが必ずみたいに登場してます。
近未来やパソコンを初めとした情報機器が登場する映画を好んでみてます。
そういった意味で「アイ,ロボット」はレンタルではなくDVDを購入して見ました。

さくらさん、よく何の本の映画化した作品だなんて事まで知ってますね。
「インデペンデンス・デイ」に出演していたのは、同じく知りませんでした。

え!歌手だったりするんですかぁ

なんか知らない事だらけです、映画の内容解説は要点が纏まっていて、原作との違いが書いてあったりして…まるで、自分が映画館に行って見てきたかのように把握できちゃいますね。

けど、この解説を書くのに他からの引用とかなくオリジナルでここまで書けちゃうんでしょ!
驚きです。
他の、ブログの内容もさくらさんの真似して書くとしたら、自分の場合ニュースとかからコピー&ペーストして所々区切って自分の言葉で纏めたりしないと無理ですね。

将来就職するにしても、何か活字を扱う職業なんかも向いてそうですね。 では!
ぷよ 2008/01/11(Fri)02:19:02
Re:ぷよさんへ
ぷよさん、とても丁寧なコメント、どうもありがとうございます。
 m(_ _)mペコリ


確かに近未来やパソコンなどの情報機器が登場する映画は面白いですよね。

さくらの場合、「アイ,ロボット」は、じかに映画館で観たのではなく、CATVのオプションの「スターチャンネル」で観て、ついでにDVDに録画しました(^-^;)

因みにさくらは、映画館に行くと予告パンフをたくさん貰ってきちゃうので、それを参考にさせてもらっています。

ですから、正直オリジナルではありませんよ。
そのまま盗作はしませんが。。。

因みにサクラの母は洋画大好き!なので、小さい時からよく映画館に連れて行って貰いました。

それとニュース記事ですが、「イザ!」や「ライブドアニュース」を拝見した時には、記事の引用をしてTBさせていただいています。

それ以外は新聞記事を読んでまとめたりもします。

「下手の横好き」ですね(^-^;)

さくらは頭もまったりなので、いい勉強になります☆
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン