さくらの気まま日記 エンターテインメント 忍者ブログ
大学中退、療養中のさくらが、日々の出来事、ニュースで思った事などを、まったりと気ままに綴ったポケポケ(?)雑感日記です(*^o^*)  読んでね(〃∇〃)
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
ピンクの苺ライン
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピンクの苺ライン
今、福島・天神のジュンク堂書店で、
「売れると思ったのに売れぬ本」フェアが開催されているそうです。
店員さんが売れると思ったのに何故か売れなかった本を集めたんだとか。

作家さんがここを訪れてご自分の本が並んでいたら、へこんじゃうかも??(´▽`;)ゞ



そういえば、米女優のサンドラ・ブロックさんが
6日に「ゴールデンラズベリー賞(最低主演女優賞)」(作品名:「オール・アバウト・スティーブ」)、
翌7日には「アカデミー主演女優賞」(作品名:「しあわせの隠れ場所」)を受賞しましたね。

W受賞とはいえ不名誉なラズベリー賞なら貰いたくないのに、
サンドラ・ブロックさんはあえて出席し
「私のキャリアを台無しにしてくれてありがとう」とおっしゃったとか(o・。・o)


2004年に女優のハル・ベリーさんが「キャットウーマン」でラズベリー賞をとりましたが、やはりトロフィーを受け取りに来られて、ステージで自らのアカデミー主演女優賞を受賞した際のスピーチのパロディを熱演したそうです。
(ハル・ベリーさんは2001年に「チョコレート」でアカデミー主演女優賞を手にしています)


懐が大きいというのか、彼女たちは本当に強いですね(;^_^A)
きっとご自身のお仕事に誇りを持っていらっしゃるのでしょう。



それにしても。。
日本で「ゴールデンラズベリー賞」なんかできたら、大変なことになっちゃうかも。。
投票した方々は一生呪われそう。。(-_-;)|||

ん?
ホラー映画が作れるかも??(o・。・o)
PR
ピンクの苺ライン
ブログ開設2周年プレゼント企画

8月24日迄(25日抽選、26日発表予定)
詳細はコチラ→ブログ開設2周年プレゼント企画実施中        ブログのコメント欄でエントリー受付中です。
はじめてご訪問の方もお気軽にどうぞ♪ (*^_^*)

シャンプーボトル,詰め替えボトルS タオルハンカチ,詰め替えボトルS&L,バスジェル ハンガータオル,バスジェル
メモホルダー 小物入れ,一筆箋,アームバンド

でも。。何故こんなにエントリーが少ないのかしら??(o・。・o)
さくらは、当選した方の個人情報は勿論流さないし、スパムも送らないし、ストーカーもしないし、エッチもしないし。。ん?
もしかして。。
セレクトした物が子どもくさかったかしら??
ごめんなさい、精神年齢が低いので。。(〃∇〃)ゞニャハハ。。
男性の方も彼女や奥様、お子様のプレゼントにどうぞ♪
       
                 バラのライン


映画「小さな恋のメロディ」(1971年、英)をご存知でしょうか?

厳格なパブリック・スクールに通う11歳のダニエルとメロディーとの淡い恋を描いたラブストーリーですが、英国や米国ではヒットしなかったのに、何故か日本では大ウケ♪
特にテーマ曲「メロディ・フェア」は大ヒットし、現在でもオルゴールの曲によく使われていますよね(*^_^*)
この時にダニエルを演じたのがマーク・レスターさんなんですが。。。

 

米歌手マイケル・ジャクソンさんの急死後、このマーク・レスターさん(51)が、マイケルさんとは30年来の友人で、お互いの子供(共に3人)の名付け親になっていた、と打ち明けました。

ところが今度は、マイケルさんの長女パリスさん(11)の実の父親は自分だと名乗り出たそうです。(「イザ!」より)

なんでもマイケルさんが子供を欲しがっていたため、レスターさんが奥様に内緒で無償で精子を提供したそうです。

ん?
マイケルさんは、エルヴィス・プレスリーさんの娘リサ・マリー・プレスリーさんと結婚したものの離婚。
その後、デビー・ロウさんと結婚し、二人の間に長男プリンス君と長女パリスさんが誕生したんじゃなかったっけ?(o・。・o)
(因みに次男は、デビー・ロウさんとの離婚後、代理母により誕生)
 

レスターさんはそれを証明するために検査を受ける用意もあるそうです。
でも、なんで今頃そんなことを告白なさるのかしら??
パリスさんは動揺しちゃわないかしら??
マイケルさんの真のご友人なら、そのまま隠し通してあげればいいのに。

レスターさんは、マイケルさんはアーティストとしては一流だけど、
男性としては三流だとおっしゃりたいのかしら?
ご自分のほうが元気の良いオタマジャクシを飼っているよって。。(o・。・o)

因みにさくらはハムスターを飼ってます♪←何かちょっと違う。。

それとも。。過去の栄光を懐かしみ、昔のように注目されたいから?
はたまた財産目当て??



ところで、マイケル・ジャクソンさんといえば、以前に「ミスター・ロンリー」('07,英・仏・アイルランド・米)という映画を観ました。

こちらも「小さな恋のメロディ」と同じくラブストーリーですが、ハッピーエンドではありません。
自分への違和感から、マイケル・ジャクソンのものまねパフォーマンスで生計を立てている青年が、マリリン・モンローとして生きる美女に恋をする、不器用な男女の愛を描いた作品です。

このように他人のものまねをし、それをアイデンティティとして生きている人々を「インパーソネーター」と呼ぶんだそうです。

因みに、主役のものまね芸人マイケルを演じたディエゴ・ルナさんは、全然マイケルさんに似ていません。←こちらさんのほうがハムサンド。
さくらは玉子サンドが好き♪(〃∇〃) ←全然関係ないけど。。

ちゃんと最後まで真剣に観ていなかったので、ストーリー展開がイマイチよくわかりませんでしたが、観ていて虚しくなる作品でした。

小さな恋のメロディ      ミスター・ロンリー

ん?
で、マイケル・ジャクソンさんは、天国で親友マーク・レスターさんのことを怒っていらっしゃらないかしら?(o・。・o)


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへにほんブログ村【気まま】

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン

昨日は午後から歯科医院に行ってきました。
半年ごとの定期健診なので、歯石を取って貰いました。
今回の歯科衛生士さんはお上手だったかも?
出血もないし全然痛くありませんでした (*^_^*)
 

帰宅後、録画しておいた「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」
('07年、米)を観ました。

都会の一角にあるマゴリアムおじさん(ダスティン・ホフマン)のおもちゃ屋は、開店して113年になります。
永久に飛び続ける紙飛行機や巨大なスーパーボール、抱きしめ返してくれるぬいぐるみ、フリスビーが大好きな恐竜など、実はマゴリアムおじさんの魔法で、みんな生きているんです(*^_^*)

ところが、マゴリアムおじさんが243歳をむかえて引退を決意、おもちゃを大切にしてくれる雇われ支配人のモリー(ナタリー・ポートマン)を後継者にすると宣言しました。

自信のないモリーは必死におじさんを引き止めますが、おじさんの決意は変わりません。そんな中、オーナー変更や、魔法を信じない経理士のヘンリーに、おもちゃたちが激怒し大反乱を起こします (>_<)

おもちゃたちの怒りを鎮めて店を復活させるには、モリーが魔法を身につけるしかありません。
モリーは、子どもたちが大好きなおもちゃ屋を守ることが出来るでしょうか?

 

「主人公は僕だった」の脚本を担当したザック・ヘルムさんの監督デビュー作です。

マゴリアムおじさんとモリーの篤い信頼関係(まるで本当のおじいさんと孫みたい)、店のお手伝いの少年エリックと経理士ヘンリーの友情が盛り込まれていて、子どもは勿論のこと、大人も楽しめるファンタジーコメディです(*^_^*)

数々のカラフルなおもちゃのマジカル・ワールドも見どころですが、
さくらは“抱きしめ返してくれるぬいぐるみ”が可愛くて大好きです(*^_^*)



ファンタジー映画がお好きな方は、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?
(*^_^*)



ところで、さくらの飼っているハムスターのカルーアちゃんの近況ですが。。

ハムスターなのに、頬袋に食べ物を詰めないんですけど。。(;^_^A)
普通ハムスターは、頬袋にたくさん食べ物を詰めコブラのような顔になって、自分のおうちに保存しますよね。

それに、歯の伸び過ぎを防ぐために“かじり棒”を取り付けていますが、その棒だけじゃなく、ケージも殆どかじりません。
かじり棒の上に乗って遊んでいます(-_-;)。。

変な所がさくらに似ちゃったのかしら?? なんか不思議なハムスターです。。
 

「さくら姉さんの不思議なハムスター」

お食事中のカルーアミルク かじり棒に乗っているカルーアミルク

トイレタイム♪ ん? エッチ~!



お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままにほんブログ村 ・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキング人気ブログランキング

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン

6月27日から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」が公開されていますが、
映画レビューサイトでもなかなかの評判だそうですね。

昨夜9時から「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序・TV版」が金曜ロードショーで放送されていたのに、さくらは見忘れちゃいました(>_<)

実はさくらは普段からアニメを殆ど見ません。
でもこのアニメは漫画喫茶で“途中まで”見ています (〃∇〃)ゞ
正直、とっても面白かったです♪


職場でお仕事に行き詰った時、使ってみたい「新世紀ヱヴァンゲリヲン」の名セリフの
1位は、主人公碇シンジの「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」だそうです。

確かに「鬼ごっこ」だったら、逃げないと遊びが成立しないし、
天災が襲ってきたら、逃げないと命に関わりますけど、
お仕事でトラブルに直面した時、逃げるわけにはいきませんものね (;^_^A)

さくらには、ワンちゃん嫌いなお友達がいますが、
彼女は「だって突然襲ってきて、逃げたら追いかけてくるんだもん」と言ってましたが、ワンちゃんはじゃれるのが大好きで、しかも逃げると追いかける性質を持っています。
ですからこの時にも逃げちゃダメなんですよね。 ←ちょっと違う。。


シンジの父親 碇ゲンドウの
「最優先事項だ」 「所詮人間の敵は人間だよ」 「ぬるいな・・・」といったセリフも
上位にランク・インしています。

さくらは「ぬるいな・・・」は使わないかも。。
そういえば、さくらの入浴タイムは1時間位なので、
のぼせないように「ぬるいな・・・」と思うくらいのお湯につかっています。 
ん?なんか違う。。 ぬるぽ。。
 

葛城ミサトのセリフ
「奇跡ってのは、起こしてこそ初めて価値がでるものよ」
「希望的観測は人が生きていくための必需品よ」
「奇跡を待つより、捨て身の努力よ!」
は、とてもポジティブ思考ですね (*^_^*)



昔、「踊る大捜査線」の青島刑事(織田裕二さん)が発した
「事件は会議室で起こっているんじゃない!現場で起こっているんだ!」という
名セリフが流行りましたよね。

ユニクロはバイトでも結構厳しいので有名な企業ですが、
当時、ここの入社試験の論文で、「事件は会議室で起こっているんじゃない!現場で起こっているんだ!」と書いた人が3人いらしたそうです (;^_^A)

う~ん。。 
この3人は間違いなく落ちたのではないでしょうか?(〃^ ^〃)ゞ
 

【残酷な天使のテーゼ】 歌:高橋洋子


【Beautiful World】 歌:宇多田ヒカル



さくらは、この「残酷な天使のテーゼ」が大好きです (^-^〃)♪
たま~にさくらがカラオケで歌うと、聴いていた人が耳を塞いだり、
目がバッテンになっていたり。。 ん?


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままにほんブログ村・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキング人気ブログランキング

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ
ピンクの苺ライン

さくらはパソコンでIE(Internet Explorer)の起動時のトップページを
「iGoogle」に設定しています。

すると「賢コツ」という言葉が目につきました。

「ケンコツ」って何??(◎_◎;)  「ゲンコツ 」なら知っていますが。。

なになに。。

「賢コツ!!」は、テレビ朝日(毎週土曜16:30~17:00)で放送しているバラエティ番組だとか。

テレビ朝日「賢コツ!!」の公式サイトを拝見すると。。

「この番組は見ているだけで賢くなれるテレビです。
毎週、生活に役立つ知識!知恵!
すなわち「賢く生きるためのコツ=賢コツ」をあらゆるジャンルの家庭教師(VTR)が教えてくれます。
各ジャンルの専門家は、その分野の役立つコツをたくさん持っているのです。

『賢コツ(かしこつ)!!』は賢くなるコツと言う意味なんです。
決してケンコツと読まないで下さい。


フニャ (=´・`=)ゞ 。。 もろに「ケンコツ」って読んじゃったもんね(_ _;)
 

簡単お料理レシピなど生活に役立つ知恵のほかに、難読漢字の簡単記憶法なども紹介しているそうだから、さくらに丁度良いかも (^-^〃)♪

さくらはバラエティ番組は本当に見ないんですよね (´▽`;)ゞ

でも、新聞の2週間前の番組表からずっと見直しましたが「賢コツ!!」という番組が見当たらないんですけど。。

テレビ朝日は札幌ではHTBで、35チャンネル、地デジで6チャンネル。。
う~ん。。
やっぱり「人生を賢く生きるコツ勉強バラエティ 賢コツ!!」という番組はありません!!(>_<)

因みに毎週土曜16:30~17:00のこの時間帯は

テレビ朝日は「大改造劇的ビフォーアフター」の再放送。
フジテレビは「奥様は警視総監2」の再放送
日本テレビは「ザ!世界仰天ニュース」
北海道放送は「ぴったんこカン・カン スペシャル」や「踊る踊る踊る!さんま御殿!!」とかの再放送。

随分再放送が多いのね (;^_^A)
 

もしかして。。
さくらがポケポケで覚えが悪いから、何度も放送してくれるのかしら?(o・。・o)
     ↑
自己中な考え方。。


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへにほんブログ村・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン

昨日から重大事件の刑事裁判に裁判官3人とともに市民6人が加わる裁判員制度がスタートしましたね。

第一号の裁判員裁判は7月下旬頃になる見込みだそうですが、
今月、CATVでは「十二人の怒れる男」(1957年、米)、「12人の怒れる男 評決の行方」(1997年、米、'57年のリメイク版)、「レインメーカー」(1997年、米)といった法廷映画が盛んに放映されています。

その最適な教科書(?)はやはり「十二人の怒れる男」でしょうか (*^_^*)
日本ではこの作品をヒントに、筒井康隆さんの「十二人の浮かれる男」や、三谷幸喜さんの「12人の優しい日本人」も作られましたね。
 

この「十二人の怒れる男」のストーリーをご存知の方も多いと思いますが。。
父親殺害容疑で逮捕された17歳の少年の裁判で、法廷に提出された証拠や証言は明らかにこの少年を有罪と確信できるものでした。
ところが12人の陪審員の評決で、ただ一人だけ少年の無罪を主張する男性が現れ、陪審室では白熱した討論が行われることになります。


日本の裁判員制度では被告人の有罪・無罪が多数決で決まり、しかも有罪に決まるとその量刑まで決めることになります。
一方、米国の陪審員制度では12人全員一致で有罪か無罪かを決定します。
(量刑なし)

この「十二人の怒れる男」は、12人の陪審員が「guilty(有罪)」から「not guilty(無罪)」へ次第に傾いていく心理描写が巧みに描かれていて、なかなか面白かったです。
それとともに、リーズナブルアウト(合理的な疑い)を超え、立証できるまでは被告人は無罪であること、陪審員一人ひとりが責任感と偏見を持たない冷静な目を持たないと、被告人の今後の人生のみか生死を左右することにもなりかねないということを教えてくれます。


でも。。日本では法曹関係者は裁判員になれないのに、米国では弁護士でも陪審員になれるというところがユニークですね。
それに、米国では禁止ですが、日本では裁判員は担当した事件に関する報道を見てもいいことになっています。
このときメディアの影響を強く受け、情報操作された目で被告人を見てしまうことにならないかと。。(^-^;)


因みにこの「十二人の怒れる男」は2007年に舞台設定を現代のロシアに置き換えて製作、去年日本でも公開されましたが、さくらは入院中だったためこちらは観ていません。
でもこのリメイク版はなかなか評判も良くて、世界的に高い評価を得ているんだとか?

いずれにせよ陪審員の審理描写だけで映画が出来上がるんですから、制作費は結構安く済んだんでしょうねぇ(o・。・o)


そういえば、以前に「ダブル・ジョパディー 」という映画を観たことがあります。
米国の刑法には「二重の刑罰の禁止」(ダブルジョパティー)といって
一度裁判で結審した犯罪は、二度同じ罪を問えないことになっています。

タイトルからこの映画のストーリーが想像できるかも?
主人公が身に覚えのない夫殺しの罪で投獄されますが、実は夫は生きていたんです!!
しかも彼女を罠にはめたのはこの夫。
仮出所後、主人公は最愛の息子を取り戻すために夫へ反撃を開始します。

「同じ人間(ここでは夫)を2度殺す事はできない」わけですから、
本当に夫を殺しても罪にはなりませんものね (;^_^A)

ん?  実は。。この夫はゾンビだった??(o・。・o)

 
お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへにほんブログ村・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン

昨日は前日に結構歩いたせいか疲れてしまって、午後までずっと寝ていました(_ _;)

5月1~5日の間のさくらのブログの解析をしていたら、
1日に某教育委員会のパソコンから「おナニー 動画」検索で、
さくらのブログにご訪問くださった方がいました (〃^ ^〃)
これも「性教育」の一環でしょうか? (〃∇〃)ゞニャハハ。。
有害サイト検索とかしていたのかしら?
それとも単なるお仕事中の息抜きかしら?(o・。・o)
 

ところで、午後から以前に録画しておいた「魔法にかけられて」(2007年、米)を
やっと観ました。これは純粋に面白いですね♪

夢の魔法の王国“アンダレーシア”で、エドワード王子(ジェームズ・マースデン)と婚約したジゼル(エイミー・アダムズ)ですが、王子の継母である悪の魔女ナリッサ女王(スーザン・サランドン)の画策により、現代の人間界のニューヨークへ追放されてしまいます。

でもおとぎの世界の“お約束”が全く通用しないカルチャーギャップに遭いながらも、それを現実社会でも押し通し、動物たちとお話したり、ドレス姿で踊ったりするジゼルは、とても純真で太陽のように周囲を温かい気持ちにさせてくれます。

おとぎの国は2Dアニメで、現実世界は実写ですが、この実写のヒロインのジゼルを演じたエイミー・アダムズさんは、美人なだけじゃなくてとても歌がお上手ですね♪
彼女はアニメのジゼルよりずっと魅力的でチャーミングだと思いました。
ん。。さくらもこういうステキな声になりたい!!(〃^ ^〃)

ナルシシスト(ナルシスト)のエドワード王子の単純で早とちりする行動も面白かったです。
次第にジゼルに惹かれるバツイチのロバート・フィリップ(パトリック・デンプシー)は、娘思いの理性的で落ち着いた紳士&父親といった感じで、王子とは正反対なタイプのように思いました (*^o^*)

魔法にかけられて

ミュージカルサウンドもステキだし、
理屈抜きで子どもから大人まで楽しめるところが、さすがディズニー映画ですね。












あなたはこの連休中に何か映画をご覧になりましたか?(*^_^*)


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへにほんブログ村【気まま】

人気ブログランキングへ人気ブログランキング
応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン

昨夜、TVで「レッドクリフ PartⅠ」がありましたね(*^_^*)
今PartⅡが上映中ですが、観に行きたいなぁ。。

ところで、これと同じ時間帯にCATVで
前日の前編に続き「グリーンリバー・キラー 史上最凶の殺人鬼」の後編が
ありました。

1982年、7月15日、ワシントン州シアトル郊外のグリーンリバーで、
女性の全裸死体が発見されます。
以後数年にわたり、グリーンリバーやその周辺で
娼婦や10代の家出少女など追跡の難しい身元不確かな女性の全裸死体が
次々と発見され、その数は実に48体に上りました。

これは全米犯罪史上最悪の連続殺人事件と言われています。

DNA鑑定による犯人逮捕の2001年までの約20年間、犯人を追い続けた
デイヴ・レイカート捜査官のノンフィクション小説を基に再現した映画です。

この事件では、当時30人以上の女性を惨殺した罪で収監されていた
テッド・バンディ死刑囚が警察に捜査協力を申し出ます。
この場面はまるで「羊たちの沈黙」に登場するクラリス捜査官とレクター博士に
似ていますが、でもこの「グローンリバー・キラー」は実話です。

2003年、犯人は事件の全貌を告白する代わりに死刑を免れる司法取引を
したことにより、遂に事件の全貌や犯人の人間像が明らかになってきます。
この時彼は殺したのは48人じゃなく71人だと告白しています。
つまり依然として23人の遺体が見つかっていないことになります。

犯人の「(この殺人は)ただの趣味じゃないんだ。将来の仕事なんだ」
「自分が許せない。失敗したこと(逮捕されたこと)が」というセリフ。
そしてレイカート捜査官が「人にあって自分にないものは何だ?」と尋ねた時、
「情とか思いやりかな」と平然と答えた犯人の歪んだ人間像が浮かび上がってきます。

まさに「史上最“強”」じゃなく「史上最“凶”」のショッキングな事件ですね (;^_^A)

それにしても20年間もこの事件に固執し執拗に犯人を追い続けた
レイカート捜査官の正義感に拍手を送りたいです。

「グリーンリバー・キラー/史上最凶の殺人鬼」














「ジャンパー」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」





 








「魔法にかけられて」















アニメと現実世界が融合したディズニー映画「魔法にかけられて」は面白そう!!


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします(*^_^*)

にほんブログ村・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキング ←こっちをポチ☆して欲しい。。(〃∇〃)

応援どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

ピンクの苺ライン
 昨日Bフレッツのモデムを無料で新しいのに交換していただいたら、
ブラウザがIEでもとっても軽くなりました♪(*^_^*)
 
去年J:comからBフレッツに変更したけれど、
その時はそれ程快適に感じなかったのは
欠陥モデムに原因があったようです。。(^-^;)
やっぱり光は速いですね♪(*^_^*)
 
そういえば、東京にいた時にはYahoo!BBからGyao光にしたり、
さくらの家は色々試しているみたい(〃∇〃)ゞ
 
因みにGyao光はオプションで動画も観ていましたが、ネット料金が安いですね♪
 
J:comTVはタイタス・スキャットの頃から観ているけど
さくらの家は未だにアナログ。。(´▽`;)ゞ
今切り替え工事費が無料だから
デジタルへ切り替えるそうですが、いつになるのかしら??(o・。・o)
 
あ。。
そういえばJ:comTVのスターチャンネルで
昨夜「SAW(ソウ)4」('07、米)をやっていました。
あの知能派殺人鬼のジグソウは死んじゃったのに、まだ続くの??と思いましたが、
この映画って拷問の仕方がとてもサディスティックなので、
さくらは貧血気味になって、肝心なところで目をつむってしまいます(>_<)
 
「生か死か、選択は君次第だ」というジグソウのセリフじゃないけれど、
 
「観るのも観ないのも、選択は君次第だ」ということになりそうです(;^_^A)
 
 
もラストに意外性があって面白かったですね。
 
 
「デッド・サイレンス」('07、米)もミステリー性に富み、
ハラハラドキドキで、やはりラストが「あっ!そうか!」という驚きがありました。
前述の「ソウ」シリーズの
ジェイムズ・ワンさんとリー・ワネルさんコンビの新作ホラー映画とあって、
この映画に登場する腹話術人形の「ビリー」って
「ソウ」で登場する機械仕掛け人形と同名ですね(*^_^*)
 
 
ニコラス・ケイジさん主演の
冒険アクション映画としては、なかなか面白かったかも♪
1では、歴史学者&冒険家のベン(ニコラス・ケイジ)が
お父さん(ジョン・ヴォイト)を巻き込んで大活躍しますが、
この2ではお母さん(ヘレン・ミレン)も大活躍!(*^_^*)
でも。。
ベンは天才ですね!!
だって謎を解くのが早過ぎ。。(;^_^A)
 
 
あれれ。。
結局映画のお話になっちゃった (〃^ ^〃)ゞ
 
 

お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^_^*)
 
にほんブログ村・その他日記ブログ【気まま】

人気ブログランキング←最近低迷中。。

どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ
ピンクの苺ライン

最近は全然映画館に行っていません。
去年観た「崖の上のポニョ」が最後です (_ _;)

DVDのレンタルもしていません。
でも。。CATVの洋画チャンネルをオプションしているので、
少し古いですが毎日洋画を観ることができます (*^_^*)←洋画大好き!!
 

最近観たのは。。

「パーフェクト・ストレンジャー」 ('07、米)
幼なじみの謎の変死を知った元新聞記者ロウィーナ(ハル・ベリー)は、
彼女と不倫関係にあった広告王ハリソン(ブルース・ウィリス)に疑惑の目を向け、
身分を偽って彼の会社に潜入します。

これはなかなか面白いですね。
主人公ロウィーナの周りの人々が皆、容疑者のように思えてきてしまいます (^-^;)
「ラスト7分11秒、あなたは絶対ダマされる」
というコピーで話題を集めただけあって、
最後に驚愕のどんでん返しがあるミステリー・サスペンスです。
すっかりさくらも騙されちゃいました (〃∇〃)ゞ
 

「ブレイブワン」 ('07、米・豪)
暴漢3人組に愛する婚約者(ナヴィーン・アンドリュース)を殺され、
自らも心身ともに傷つけられたエリカ(ジョディ・フォスター)は、
以後、我が身を守るために拳銃を手に入れます。
しかしその時から、彼女は街の悪人たちを裁いていく処刑人に。。

悪に対して異常な復讐心を燃やすエリカの行動は一線を越えますが、
これらの事件を追うN.Y.市警刑事ショーン(テレンス・ハワード)のお陰で。。
ラストが何となく小気味いいミステリー・サスペンスです (*^_^*)
 

「ゴーストライダー」 ('07、米・豪)
オートバイスタント芸人のジョニー・ブレイズ(ニコラス・ケイジ)は、
17歳の時、肺癌の父親の命を救うために、悪魔メフィストに魂を売り渡します。
しかし、父はその後事故死。

時が流れ、ジョニーが30才になった時、再び彼の前にメフィストが現れ、
彼は全身災に包まれた髑髏の顔を持つゴーストライダーに変身する
オカルトアクションです。
ジョニーの父の形見のハーレー・ダビッドソン・グレイスが、
彼の変身に感応して、災を吹き上げる“ヘルバイク”に変化します! (*^o^*)

元恋人だったロクサーヌ(エヴァ・メンデス)とお互いに愛し合っているものの、
それぞれの人生を歩むことになるのですが、
でもなんかカッコイイです☆


「ナンバー23」 ('07、米)
動物管理局に勤めるウォルター(ジム・キャリー)は、
妻アガサ(ヴァージニア・マドセン)から「ナンバー23」という小説を
プレゼントされますが、そこには“23”という数字に取り憑かれた
男性の破滅が描かれていて、過去の自分とそっくりの姿が。

ウォルターが自分も同じ運命を辿るのではという強迫観念にとらわれ、
やがて「23」という数字に囚われ狂っていく姿を描いたサスペンスミステリーです。

ジム・キャリーは、さくらの好きな俳優さんの一人です (*^_^*)
この映画ではコミカルでファニーなジムではなく、
苦悩するシリアスなジムが観られます。


「エバン・オールマイティ」 ('07、米)
TVキャスターのお仕事を辞め、
下院議員に当選したエバン(スティーヴ・カレル)の前に、
神(モーガン・フリーマン)が現れ、箱舟を作るように命じられます。
それ以降、エバンの元には動物たちや材木が集まり。。ヾ(≧∇≦*)〃

はじめは、呆れていた奥様や3人の子供達もやがてエバンの良き理解者になり、
家族の絆が深まります。

「ブルース・オールマイティ」('03)の続編ですが、
前作に関係なく楽しめるコメディ映画です☆(*^o^*)

あれれ??
「ブルース・オールマイティ」ってどんな映画だったっけ??(o・。・o)


あなたは最近何かご覧になりましたか?(*^_^*)


お時間がありましたら応援のポチッ☆を よろしくお願いします (*^o^*)
 
人気ブログランキング 大学生日記

にほんブログ村 女子大学生

どうもありがとうございます m(_ _)mペコリ

            
さくらのブログにようこそ☆
さくらのブログにようこそ☆
Profile
さくらです,よろしくね

HN:さくら

趣味:まったりお茶すること、
ころころと寝ること、読書、
映画・音楽・美術鑑賞

職業:大学を中退、療養しながら
フォーチュン&スピリチュアルカウンセラーのお仕事をしています。


sweet-milkへ

kahluamilk MyBooth

一言:こんにちは (*^o^*)
気ままに綴ったポケポケ(?)日記ですが、よろしかったらまた遊びにいらしてくださいね。
どうぞよろしくね(*^_^*)


ご訪問ありがとうございますうさちゃんとハート

さくらのブログのサムネイルバナー

リンクフリー

【別窓で開きます】
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ



相互リンク受付中❤

こんにちは♪


このブログは禁煙ですこのブログは禁煙です

ご訪問してくださったお礼に
これ、あげる! はい!(〃∇〃)

ピンクのバラ
Sakura's album

※目が腐っちゃったら、
ごめんなさいm(_ _)m
まったりしていってね(*^_^*)
まったりしていってね

どうぞお召し上がり下さい(*^_^*)
ケーキ コーヒー


お代わりはいかが?(〃∇〃)
お代わりのコーヒー

フリードリンクです(〃∇〃)

リンクもフリーです(*^_^*)


★画像にカーソルを置いてね
(〃∇〃)









★あっ!
さくらの苺が。。(*゚0゚*)


あれれ?誰かさくらの苺、食べた?

またお越しくださいね
by Sakura
New Comment


★コメント、お待ちしております
(*^-^*)
★「荒らし」と判断したコメントにつきましては、削除やスルーをさせていただきますので、どうかご了承ください m(_ _)m


さくらのメルアド
    ↑
★エッチな質問はNG! (*>_<*)
尚、ご質問以外のメールを通じての交流は、体調や時間に余裕がないため、申し訳ありませんがご遠慮ください。
ごめんなさい m(_ _)m
Research(ブログ内検索)
QR code
ケータイからもご覧になって
くださると、もっと嬉しいです(*^-^*)


RSS

ウィジェット

  • seo

goo

ケータイ検索Yicha.jp

track feed さくらの気まま日記



Googleボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

MSNボットチェッカー
見るならお菓子の夢? (*^o^*)
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?
見るなら、お菓子の夢?


Template and Photo by Crimson Road

忍者ブログ [PR]


Copyright (C) 2007 女子大生さくらの気まま日記 All Rights Reserved.

動く苺ライン